債務整理


借金の返済に悩まれている方、是非ご相談ください

債務整理の流れ


まず、どこからいくら借入をしているか、現在の生活状況等、現状把握のためのヒアリングを行います。
その上で、お客様に合った基本方針をご提案します。
それぞれのメリット・デメリット、費用も合わせてご案内致します。
費用は分割払いが可能です。

ご契約後、司法書士から債権者へ、受任通知を発送します。

当事務所が今後の窓口になるので、お客様が債権者に連絡する必要はありません。

債権者からの督促も止まります。

債権調査の上債権額を確定し、方針に沿って任意整理・民事再生・破産等の手続きを行います。



債務整理には、以下のような方法があります


1.任意整理

取引開始当初から現在までの履歴を確認し、利息制限法に基づき引き直し計算をすることで債務を減額できる見込みがあります。収入に見合った返済プランを作成し、債権者と和解交渉を行って、利息なしで残債務を返済していく方法です。

「債務を減額できる」「収入に見合った返済が可能」「利息が0%になる」といったメリットがあります。

 2.民事再生

債権者の同意を得て債務を大幅に減額し,裁判所に申立てを行って分割返済していく方法です。裁判所の認可が必要になるので、ある程度の収入が必要です。住宅ローンについては減額せずに支払いを続けることになりますが、自宅を手放さずにすむことが最大のメリットです。

 3.破産

裁判所に申立てを行って、借金の返済を免除(免責許可)してもらう方法です。借金の経緯によっては、免責不許可になる可能性もあります。また、税金や年金の滞納分については支払い義務は免除されません。自宅等一定価値以上の財産を手放す必要がありますが、効果は非常に大きいです。借金の返済がなくなり、将来のためのリセットができるのがメリットです。

過払い金が気になる方へ


当事務所では

「債務整理はしたくないけれど、過払い金が発生していないか確認したい」

「過去に完済した借金があるけれど、過払い金は取り戻せるか」

といったご相談に対応すべく、引き直し計算サービスを行っております。

まだ返済中の借金の場合、取引履歴をご持参下さい。

利息制限法に基づいて、過払い金が発生しているか調査致します。

過払い金が発生していた場合、そのまま過払い金請求業務として、継続してご依頼も可能です。

取引履歴の請求の仕方等もガイド致しますので、お気軽にご相談下さい。