事務所面談スペースのリニューアル・コロナ対策とユニバーサル仕様

当事務所では新型コロナ対策として、新しい生活様式への対応を順次進めております。

 

マスクでの面談(来所予定でマスクをお持ちでない方には差し上げる対応の実施)、アクリルスクリーンの設置と消毒スプレーのご用意など、常に万全の対策を、ということで何度も更新し過去のブログでも紹介しておりました。

 過去記事:ご来所の際にマスクをお持ちでなければ差し上げます 参照 

 

そして事務所のリニューアルに伴い、面談用のテーブル・椅子4脚を入れ替えました。

 

テーブルに関しては奥行のあるタイプの物に変更、面談に際して正面でもある程度の距離(ソーシャルディスタンス)が保てるように致しました。

 

書類の受け渡し、確認などはスクリーン下のスペースで行うようにしております。

テーブルが広くなったので、多くの書類を広げて年代順、当事者順で並べるなど俯瞰で確認・共有しやすくなったという副次的な効果もありました。

 

椅子に関してはキャスター付きで、肘掛け付きの物に変更しております。

 

高齢な方でも肘掛けを活用して立ち上がりやすく、安定感のあるタイプです。

キャスターは滑らかに動きますが、急激な力をかけてもシャーッっと滑っていくような軽さはありません。

 

当事務所は高齢な方でもご来所し易く、安心・安全にお過ごし頂けるように、バリアフリー&ユニバーサルデザインの採用に力を入れております。

 

 

神奈川司法書士会の紹介ページにおいても、バリアフリー有り と紹介して頂いております。

参照サイト:神奈川司法書士会HP>エリア検索>川崎市多摩区>司法書士藤井浩一詳細ページ

 

 

当事務所は1階ですので、階段やエレベーターもご利用いただく必要はありません。

入口ドアも引き戸のため、車椅子でも開けるのが容易で、入りやすくなっております。

 

肘掛けにはカバンを引っ掛けるフック付きで、ビジネスバッグなどちょっとした手荷物をかけられます。

 

最近では消毒スプレーやマスクなどをカバンで持ち歩くことも増え、サブバッグなどの置き場にもご活用頂けると思います。

 

 

オンラインでの相談についても引き続きお受けしていきます。

ですが、ウェブ面談のお問い合わせは増え反面、やはり会って打ち合わせしたいという方もいらっしゃいます。

扱う案件・金額が大きい場合などには、やはりお互いの人となりが分からないと任せきれない、という方も多いのではないでしょうか。電話やウェブ、メールや郵送だけだと不安になる方もいらっしゃいます。

 

事務所での面談も万全の対策を取らせていただき、順次対応しております。ご来所の際にお客様に安心・安全を感じて頂けるように、常に事務所の有り方を更新して参ります。

 

安全対策に万全を期し、気軽に相談できる街の法律家であり続けたいと思います。

 

ご相談事については、お電話・下部バナーよりメールからなどお気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

併せて、面談時間の短縮のお役に立つかもしれませんので、当事務所で紹介しているブログなど見て回って頂ければと思います。

 

ブログテーマ → 遺言

 

       → 相続

 

       → 相続事例